風俗VRと風俗店の融合

お尻

店舗型風俗店にとって、風俗VRは史上最強の敵かもしれません。最近の風俗VRは風俗店にいるような臨場感を出す技巧がどんどん凝っていって、店舗型風俗店の地位を脅かしているのですから。ただ店舗型風俗店の中には風俗VRを目の敵にせず、それどころか店舗型風俗店のコースの中に組み入れようとする動きもあるようです。
その一つが風俗VRに足りないものをプラスアルファで付けたすタイプのものです。風俗VRって視覚と聴覚を使って、お客さんに風俗で遊んでいるような感覚になってもらうものです。でもあくまでもその2つの感覚しか味わえず、風俗VRが終わった後は何か空しさが残るのも確かです。そこで風俗店が行うのが、風俗VRの視覚聴覚にプラスして、風俗嬢が触ってくれるというサービスです。
もう少し分かりやすく書くと、風俗店に行って、風俗VRを体験している間、お客さんが見ているVRの映像に合わせて、風俗店に所属する風俗嬢がお客さんに触れたりして、本当の女性にサービスを受けているような感覚を覚えるようになっているのです。それなら風俗嬢から正規のサービスを受ければいいじゃんとも思いますが、そうなると代金が跳ね上がりますからね。まだ一部の風俗店で始まったばかりですが、そのうちどんどん普及していくように思えます。

topics